Mysql_secure_installation Mac

If this condition persists a record A record lookup aaa record abbreviations for linux commands About running 32 bit programs on 64 bit Ubuntu and shared libraries Accelerator Accelerators Access a Website from Linux Terminal acpi command Active Directory Active Directory Domain AD Domain Adapta GTK Theme adcli add http2 support on Nginx add. Snipe-IT is a free and open-source, cross-platform, feature-rich IT asset management system built using a PHP framework called Laravel.It is a web-based software, which enables IT, administrators, in medium to large enterprises to track physical assets, software licenses, accessories, and consumables in a single place.

サーバー関連 >

2016/09/03


こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事ではCentOS7MySQLを導入する手順を紹介しています。

本記事では下記のCentOSで設定を進めています。

なお、CentOS7ではデフォルトでMariaDBという、MySQLの後継と言われている(フォーク元がMySQL)データベースが導入されます。MariaDBを使う場合は次のように導入できます。

Mavericks 10.9 torrent. 今回はMariaDBではなく、MySQLを導入する方法について解説していますので注意してください。

では、さっそくCentOS7にMySQLを導入してみましょう。

参考MySQL 5.7 を CentOS 7 に yum インストールする手順 WEB ARCH LABO

スポンサーリンク

もくじ

  • 1 CentOS7にMySQLを導入する方法

CentOS7にMySQLを導入する方法

CentOS7にMySQLを導入していきます。

MariaDBの削除

まずはじめに、MariaDBがデフォルトで導入されているかどうか確認しておきます。

もし見つかった場合は削除しておきます。

データフォルダが残っている場合は以下コマンドで削除。

yumリポジトリの追加・インストール

MySQLのリポジトリをyumに追加していきます。

下記のサイトへアクセスし、Linux7のDownloadをクリック。

LINKMySQL :: Download MySQL Yum Repository

No thanks, just start my download.」のリンク先をコピーします。

今回は以下のURLがコピーされました。

localinstall」を使うことでrpmファイルを直接インストールすることができます。先ほど取得したURLを使って下記を実行。

導入できるMySQLのバージョンを確認。

5.7.11が導入できることが分かりました。下記を実行してインストール。

導入を確認。

無事にCentOS7にMySQLが導入されました。

MySQL起動設定

MySQLの起動まわりについて解説します。

MySQLの起動は以下コマンド。

停止は以下。

サーバー起動時に、自動でMySQLを立ち上げるようにするには以下コマンド。

Mysql_secure_installation Command Line

CentOS7からsystemctlが使われるようになったので気をつけましょう。

自動起動を停止するには以下。

現在の起動の状態を確認するには以下コマンドです。

自動起動設定かそうでないかの確認は以下。

rootのパスワードを変更

初期状態で、MySQLのrootのパスワードが設定されているので変更しておきます。初期パスワードは「/var/log/mysqld.log」で確認できます。

上記のように、デフォルトのパスワードが決まっています。

mysql_secure_installation」コマンドを利用すると、対話形式にrootパスワード変更や、その他初期設定がかんたんにおこなえます。こちらを利用して設定をおこないましょう。

上記設定では次の設定をおこなっています。

  • rootパスワード変更
  • 匿名ユーザーの削除
  • リモートホストからrootログイン禁止
  • テスト用データベース削除
  • ユーザー権限が保存されているテーブルをリロード

ちなみに、新しく設定するパスワードは「8文字以上かつ英大文字・小文字・数字・記号」を含んでいないと弾かれますので気をつけてください。

これでrootパスワードの変更、その他初期設定が完了しました。

文字コードの設定

文字コードをUTF-8にしておきましょう。「/etc/my.cnf」をviで開いて、次の2項目を最終行に追記。

skip-character-set-client-handshake」を設定しておくと、クライアントの応答がすべてUTF-8になります。

設定を反映させるため、MySQLを再起動させておきます。

Mysql_secure_installation Mac

念のため確認。

無事に文字コードがUTF-8になりました。これでCentOS7でMySQLが使えますね。

おまけ: rootパスワードを制限なく自由に決める

rootのパスワードはデフォルトで4種類の文字を含まないといけないため、その規約を外すには以下のように設定します。

「/etc/my.cnf」の最終行あたりに下記を追記。

再起動します。

ログイン後、パスワードを再設定すればOKです。

これを設定しておけば、root以外のユーザーにも上記設定が適応されます。参考になれば幸いです。

Mysql_secure_installation Command Not Found Mac

Mac
データベースって基本的なツールなのに初学者はとっつきにくいですよね。。MariaDBについても勉強していきたいと思います。

Web開発のお仕事を募集しています

フリーランスのエンジニアとして、Webシステム開発のお仕事依頼を随時募集しています(現在の業務量によってお受けできない場合もあります)。

Ruby on Rails」「JavaScript(jQuery, Reactなど)」「HTML + CSS」を用いたシステム開発、「Heroku」等を用いたサーバー構築・運用、「Git」や「GitHub」を利用したソーシャルコーディングなどに対応しています。

ご依頼を検討している方は、下記リンク本ブログからのお問い合わせ、もしくはokutaniのポートフォリオからご連絡ください。

LINKお問い合わせ

Mysql_secure_installation Mysql 8

LINKokutani's Portfolio

Mysql_secure_installation Access Denied

スポンサーリンク

こちらもどうぞ

PREV
CentOS7にPHP5.6を導入する方法
NEXT
Laravel導入方法&初期設定まとめ